THE SPIDER'S TERRITORY 『今年の漢字は「命」』に「?」 忍者ブログ
◆日常の雑記や音楽に関する話題、CDレビューなど◆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の漢字は「命」 いじめ自殺など反映

今更ですが、先日決定した「今年の漢字」について少し。

一昨年が「災」、昨年が「愛」、そして今年は「」となったわけですが、テレビでこのニュースを見た時、俺は真っ先にこう思いました。

何ですか?「命」って。

2006年、色々なことがありましたが、特に衝撃的で印象が強かったものはだいぶ限られてくると思います。

まず、自らの子供をいとも簡単にした親達。
特に、畠山容疑者の事件は、異常と呼ぶほかない酷いものでした。

また、逆に自分自身を自らの手でした子供達。
今更のようにいじめが問題になりましたよね。本当「今更?」って感じで。

そして、罪のない人達をした飲酒運転。
立て続けに起こった公務員の飲酒運転絡みの傷害事件は、皆さんの記憶にも新しいと思います。

まとめるとこんな感じたと思うのですが(あえて悪いものしか取り上げていませんが)、こうなると、明らかに「」ではないでしょうか?今年の漢字は。

そもそも「命」という漢字は、「生」と「死」の両方の意味を兼ね備えているわけですが、人が人の命を奪う事件が特に目立った今年について、「死」はあまり似つかわしくないと思います。やっぱり「殺」の方が的を得ているように感じます。
次に「生」、これが当てはまるのは、紛れもなく皇室の紀子さまの出産のみでしょう。

それらを踏まえた上でもう一度。
何ですか?「命」って。

ニュースには、「11月からインターネットやはがきで受け付けた応募の9.04%にあたる8363票が「命」だった。」とありますが、本当のところはどうなんでしょうね?
俺には、皇室を始めとした日本のお偉いさん方が絡んでいるとしか思えないんですけどね。
綺麗事がお好きな方々がね。

仮に、もしこの8363票が真実だとしたら、俺はちょっと悲しいです。
この日本という国には、どこか平和ボケ勘違いしている人が非常に多いんだなぁと。
PR

名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント(必須)
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]